たったこれだけで!立ち仕事の疲れを軽減するアイテム


「毎日長時間の立ち仕事で足がだるい、、、」

「夕方になると足がむくんで重くなる、、、」

「病院に行きたいけれど、仕事が忙しくて、、、」

「一日中、歩き回るから足が痛い」

毎日長時間の立ち仕事で足がとてもつらいですよね。

今回は、足の痛みのストレスを少なくできる誰でも簡単に実施できるアイテムをご紹介いたします。

結論:特許取得のインソールを入れるだけ

アシトレで立ち仕事での足の疲れを改善

心と体の健康ドットコムが提供する他のインソールにはないBMZ理論

BMZインソールはトップアスリートと共に進化を続けるインソールです。

BMZ インソールとは?

BMZ cuboid balanceインソールは、
内側部は運動する部分であり、外側部は安定すべき部分であることを
最重要と考え、この相反する二つの要素を同時に満たすことを考えて作られています。

つまり、「立方骨を下方から適度に支え、土踏まずを支えすぎない」こと。この考えは、身体を極限状態で酷使しなければならない、BMZのサポートする国内外のトップアスリートやコーチ、医療関係者と共に試行錯誤した結果であり、多くのトップアスリートに本当に満足していただくための手段として生み出された、独自の「BMZキュボイドバランス理論(特許取得)に基づきます。

これまでのインソール理論との大きな違い

従来のインソール(土踏まずのサポートがしっかりしたもの)は内側部のアーチをサポートすることで、低下した足の機能を補う場合に非常に有効な方法であるといえます。

しかし、内側部のアーチを押さえつけることはつまり、足の運動性を制限することにもつながります。また、外側部のアーチに対してはサポートが不十分になります。

つまり、従来のアーチサポートでは、「安定性」と「運動性」の相反する二つの要素を同時に満たすことは不可能だとの判断に至りました。

そこで全く異なった理論(方法)でアプローチする必要に迫られ、BMZのサポートする国内外のトップアスリートやコーチと共に試行錯誤し、「安定性」と「運動性」の両立を実現する
「BMZ cuboid balance」理論(特許取得)が誕生しました。

BMZ cuboid balance理論。

足の「安定性」と「運動性」を正常に機能させるためには、足のドームのバランスが非常に重要な役割を担うと考えています。また、足の骨格構造から見て、足のドームを支えている最も重要な位置に立方骨(cuboid)があります。

購入方法

心と体の健康ドットコムでは送料無料キャンペーンを実施中
BMZ正規代理店で、公式通販サイトからご購入が可能となっております。

心と体の健康ドットコム通販サイト

BMZインソール、アシトレシリーズラインナップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。